口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭の原因

また口内炎が出来てる...そんな人は口臭が発生する可能性が高いのかもしれません。

投稿日:2018年9月11日 更新日:

Pocket

口の違和感がある

疲れが溜まったり、ちょっと体調が悪いとすぐに口内炎が出来る人っていますよね?はい、私です。

口内炎が出来た場所によっては喋るのも億劫(おっくう)になる程、あの痛みは鬱陶しいものです。口内炎は口の中に出来る炎症の事ですが、炎症は細菌によって引き起こされるものです。口腔内に細菌がたくさん生息している状態は口臭の発生リスクが高まっている状態、口内炎と口臭の原因はよく似ているんです。

 

口内炎が出来る仕組み

口内炎は口の中の色々な箇所に出来る炎症の事です。歯茎に出来る【歯肉炎】、唇の裏などに出来る【口唇炎】、舌に出来る【舌炎】などありとあらゆる場所に発生します。

口というのは他の器官と違って、人との会話や食事などで外部と最も接する器官です。細菌やウイルスなどが侵入しやすい器官で、鼻や喉ともつながっているので健康を害する原因が侵入してしまうことも多くあります。その為、口や鼻、喉には常に粘膜で膜を張っており、健康な状態であれば侵入した細菌から身を守ってくれています。しかし様々な原因で体の免疫力が弱っていると、侵入した細菌によって炎症を引き起こしやすくなってしまうのです。

口内炎の種類はいくつかあり、それぞれ発生の原因が違います。

カタル性口内炎

物理的な刺激によって口内に傷が出来てしまい、そこに細菌が侵入して炎症を引き起こしてしまいます。口の中を誤って噛んでしまった状態が分かりやすいかもしれませんが、固い食べ物を食べた際にも見えないような傷が出来ることもあり、知らず知らず口内炎になってしまう可能性もあります。

ウイルス性口内炎

ヘルペスが代表的ですが、唾液の接触感染や飛沫感染によってウイルスが口内に侵入し口内炎を引き起こします。また、カンジダ菌による口内炎もあります。カンジダ菌は人間の口の中に常に存在している菌ですが、免疫力が低下し、菌の増殖を許してしまうと白い苔のようなカンジダ性口内炎になってしまいます。

アフタ性口内炎

最も多くみられる口内炎になります。ストレスや睡眠不足、栄養不足で身体の免疫力が低下していると発生する口内炎です。口内の粘膜を正常に保つにはストレスや睡眠不足を改善し、栄養(特にビタミン)をしっかり補給してあげる必要があります。

 

口内炎と口臭の関係は?

関係性口内炎の原因は上記のような内容ですが、口臭の原因と似ているような気はしませんか?

実際、口臭がキツい人は口内炎が出来やすい傾向にあります。

口内炎の原因である睡眠不足やストレスは、唾液の減少にもつながり口臭を引き起こしやすくなります。栄養不足も内臓の不調を引き起こす原因でもあるので、同じく口臭が発生するリスクが高まります。

いずれにせよ、口内炎も口臭も口内や内臓の衛生環境が悪化している状態に発生してしまうものです。口内炎や口臭の改善には食後の歯磨きや規則正しい生活は必要不可欠であり、タバコやお酒も出来るだけ控えることが出来れば自然と治っていくものです。

口は健康のバロメーターです。あなたの体は積もり積もった不摂生を指摘してくれているんです。口内炎や口臭が発生してしまったら生活習慣を改める必要があるという事になるんですよ♪

-口臭の原因

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.