口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭予防 口臭豆知識

時間がかかる口臭対策は嫌っ!!うがいぐらいだったら出来るでしょ?

投稿日:2018年9月10日 更新日:

Pocket

コップに水をそそぐ

口臭にお悩みの方は解決方法をネットでいろいろ調べていると思います。歯磨きの正しい方法や口コミの多いサプリメントなど、様々な情報やたくさんの商品が世の中には存在しています。ですが、あなたはそれを試しましたか?

『効果がある!!と噂の口臭ケアも自分でやり出したら意外と手間で2,3日でやめてしまった』とか『この口臭サプリ、効果がありそう♪でもお金を出してまで必要か?』など、どうにかしたいと思っていても実際何も出来ていないという方が大勢いると思います。そんな方には、【取りあえず一回全部忘れてうがいだけでもしてみよう!!と言ってみる記事を書いてみます。

 

うがいぐらいだったら出来るでしょ?

記事タイトルにもある通り、時間や手間、お金をかけて出来る口臭ケアは色々ありますがその方法が続けられるかどうかは、あなたの気持ち次第です。続けれる人はこの記事をそっと閉じて下さい。

この記事は『めんどくさい』『お金がもったいない』と思っているあなたの様な口臭持ちの方に対しての記事です。

そんなあなたには『うがいだったら出来るでしょ?』と言ってみます。今でも1日2~3回ぐらいしていると思いますが、うがいの方法と回数を少しだけ見直してあげるだけで口臭に十分効果はあります。それすらめんどくさいって人はもう知りません、サイトを閉じやがれコノヤロウ。

コップに水を入れる→口にふくむ→うがい→吐く

たったこれだけの動作、時間にして10秒程度の時間でしょう。10分以上の歯磨きとか3000円もする口臭サプリに比べるともの凄く効率の良い口臭対策です。

じゃあやってやるよ!!と思ってくれたのであれば、ここから【うがいで口臭対策になる理由】と【口臭予防効果が期待できるうがいの方法】について書いていきたいと思います。

 

水うがいで十分!!うがいが口臭対策になる理由

たかがうがいと侮ってはいけません。口臭の発生原因は胃腸や肝臓などの内臓の不調によるものもありますが、それらが原因で口臭が発生している割合は全体の20%程です。口臭は文字通り【口の臭い】な訳ですから原因のほとんどが口の中にあるんです。

ほとんどの口臭の原因となっているのは【口腔内の食べかす】です。食べかすは口の中や喉に生息している細菌によって分解され、その際に発生するガスが呼気と混じって体外へ放出されます。これが口臭発生で最も多いものになります。

歯に付着している汚れはごく一部

歯の汚れを除去歯磨きが口臭ケアになるというのもこの食べかすやガスを発生させる細菌をきれいに取り除こうという理由からです。しかし噛み砕かれて目には見えないほどになった食べかすや、それに群がる細菌は口腔内のありとあらゆる場所に散らばっています。それら口腔内の汚れは歯だけではなく、頬の内側喉の奥の方にもたっぷりあります。歯磨きやデンタルフロスで除去できる口腔内の汚れは全体の25%程で、残りは別の方法で取り除いてあげる必要があります。

歯磨きで除去出来る汚れは歯周病や虫歯の発生を防ぐのには効果的ですが、こと口臭に関していえば歯以外の汚れもしっかり除去してあげることが最も重要になります。

唾液が口腔内を綺麗にしてくれる

綺麗にする唾液は口腔内にある残留物を洗い落としてくれる効果があります。最も唾液量が多く分泌されるのが食後という事から、唾液の量が十分に分泌されていると口腔内の食べかすや細菌はある程度除去されます。人によっては、ほとんど口臭ケアをしていないのにあんまり口臭が無いという人もいらっしゃいますが、そのような方は唾液の量・質が十分な状態だと言えるでしょう。

本サイトでも紹介している舌の位置で口臭対策!!唾液をたくさん出せば匂いはしないんです!!ドライマウスが口臭の原因になっている!?喉が渇いているだけと思っていたら大間違い!!は唾液を増やして口臭の発生を防ごうという目的で書いたものです。他にも食事やストレスとの唾液の関係性も紹介していますので良かったら見ていって下さい。

うがいで口腔内の汚れを綺麗にしよう

口臭の防止には口腔内の汚れを落とす事が最も大事であり、その役割を担っているのが唾液であれば、同じような事をうがいでしてあげればいいんです。恐らく普通の方は朝・晩の歯磨き後にしかうがいをしないと思いますが、それに加えて朝昼晩、毎食後に念入りにうがいをしてあげれば口腔内の汚れは格段に落ちると思いませんか?

 

口臭予防うがいのやり方を極めよう

うがいの回数を増やすだけでも効果はありますが、どうせなら【口腔内の汚れを落とすうがい】という事を意識することでより効果を高めていく事をおススメします。

口臭予防うがい

①水を口に含み、まずは正面を向いて『くちゅくちゅうがい』。歯間や歯肉の汚れ以外にも唇と歯茎の間、頬の内側にある異物・雑菌を取り除くイメージで口内全体を洗浄し、吐き出します。(15秒程度)

②新たに水を口に含み、舌を上あごに擦り付けるイメージで『ごしごしうがい』。舌の汚れを落とす意識で前後に動かします。(15秒程度)

③もう一度新たに水を口に入れ、今度は上を向いて『がらがらうがい』。普段のうがいと同様に『あ”ーー』と声を出して喉の奥を洗浄します。(15秒程度)

④もう一度繰り返す

以上の動作を、出来ることならば起床時・朝食後・昼食後・夕食後・就寝前の1日4回することをおススメします。

『え~、ちょっとめんどくさい...』と思ったかもしれませんが、口臭予防うがいは時間にすれば1分もかかりません。他の口臭ケアに比べれば非常に簡単なものです。あえてもう一度言います、手間や時間がかかる口臭ケアや、効果が出るまでの時間とお金がかかる口臭サプリメントに躊躇しているあなた、『うがいだったら出来るでしょ?

-口臭予防, 口臭豆知識

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.