口臭に悩む男性女性の為のサイト

匂いの種類

便秘の人は口からうんこの臭いが...便臭がする原因

投稿日:2018年8月31日 更新日:

Pocket

便 うんこ

口の中からうんこの臭いがする?

口臭が気になって色々な情報を調べている人なら一度は聞いた事があると思います。口臭には酸っぱい臭いや腐敗臭以外にも【便臭】と言われる【うんこのような臭い】というものは確かにあります。人によってはある程度我慢できる口臭も、さすがに便臭までは辛抱できません。そういった事態になったときに真っ先に考えられるのが【便秘が原因?】と思います。そうです!!今回の記事では【便秘の人は口からうんこ臭の臭いが...便臭がする原因】を書いていきたいと思います。

 

うんこのような便臭が発生する原因

便臭が口臭として発生したら最悪だと思います。年齢や男女差の区別なく、こんな臭いが発生しているような相手とは親しくしようなんて到底思うはずがありません。問題なのは、口臭は便臭に限らず本人に自覚が少ない点です。自分の口から便臭が発生していると自覚出来ていたら何としても治そうとするでしょう。(何しろ口臭がうんこなんですから)

しかし口臭は自分で気づくことは少なく、多くの方は『少し臭ってる?』程度の気持ちで放置しがちです。翌朝になればある程度収まったように感じるのも相まって、自分の口臭に真剣に向き合おうとはしていないのが現状です

口臭がうんこのような便臭になるには以下のような原因が考えられます。

・便秘

・口腔内の汚れ

・内臓系の病気

絶対とまでは言い切れませんが、原因はこれらのうちのどれかである可能性が高く、人によっては全て当てはまっているという方もいるでしょう。今回はその中の便秘にスポットをあてて解説していきたいと思います。

 

【便秘】によるうんこのような口臭

便秘は腸内に便が溜まってしまうという事ですが、それが口臭として表れるものだと思いますか?

答えはYESです。腸内に溜まった便は長く留まれば留まるほど多くのガスを発生させています。そのガスが臭いの原因なんです。

食べ物の消化のメカニズムは、第一段階として胃によりドロドロに消化されます。消化された食べ物は十二指腸に運ばれ、消化液と胆汁により更に分解されます。これが消化の第二段階です。分解された食べ物は小腸で栄養素を吸収し、大腸へと運ばれます。腸管内に便があるときにも臭い成分のガスは発生しているのですが、腸肝循環によってある程度は無毒化されています。

腸肝循環

腸と肝臓の間で行われる循環システム。腸管内で作られた匂い成分は一部が便になりますが、大部分は門脈を経て肝臓へと運ばれます。肝臓ではこれらの匂い成分を分解・無臭化し尿と一緒に体外へ排出してくれる機能を持っています。その際に無臭化しきれなかった成分はオナラや再度便に含まれます。

しかし便秘の場合は、腸肝循環で処理出来ないほどのガスが発生しているので臭い成分が体内に残っているという事です。体内に残ったガスは消える事は無く、血中内に混じり全身に運ばれていくのです。血流によって身体の隅々に周り、いずれ肺周辺の組織にも侵入するでしょう。肺周辺の血管から肺内部に侵入した臭い成分は呼気として排出されます。

これが【便秘によるうんこのような口臭】の発生メカニズムです。口臭以外にも皮膚からでも発汗などにより臭い成分が放出されることもあります。

 

便秘の改善方法は?

腸便秘は腸内に溜まった便が上手く排泄されないという減少です。

便意を感じる仕組みは、胃に食べ物が入ると自動的に大腸でぜん動運動が起こり消化物を運ぶ動きをします。その運動が始まると神経を介して脳から『便を排出せよ!!』という指令が下ります。便秘の人はこの脳と大腸の反応が鈍っていることが原因です。

便秘の種類は大きく分けて3つに分類されます。

①弛緩性便秘

腸上部で便が溜まる傾向にあります。横行結腸でのぜん動運動が弱いとそこから先に便が送り出せなくなるので便が停滞します。

こんな人は注意!! 慢性的に運動不足の人・腹筋力が低下している人・水分不足・無理なダイエット

②痙攣性便秘

横行結腸から下降結腸の間で停滞する場合が多く、過度な緊張により腸が痙攣を起こし、便がスムーズに運ばれなくなります。ウサギの糞のようなコロコロした便になることも特徴で、残便感を伴う事もあります。

こんな人は注意!! 精神的ストレスが多い・過敏性腸症候群

③直腸性便秘

肛門の直前のS字結腸直腸で便が停滞する事が多く、便が直腸に運ばれているのに排便作用(便意が起こる作用)が働かないことによる便秘。

こんな人は注意!! 便を我慢する事が多い人・高齢者や寝たきりの方

便秘は腸内環境の悪化に繋がります。腸内の菌のバランスが崩れ、悪玉菌が大量に発生してしまうと口臭が便臭になる以外にも様々な症状が表れます。

運動不足の改善

全ての病気や健康維持にも言える事ですが、運動不足はあらゆる疾患の元となっている場合が多いです。最低でも週に1度は2時間以上の運動をすることで便秘の改善にも期待できるでしょう。

水分をしっかり摂ろう

身体が水分不足になると、便も固くなってしまいます。固い便は腸内で運ばれにくくなるので、適度な水分を補給することで多少の便秘は改善されます。口臭に関していえば、唾液の量にも関係してきますので下痢にならない程度の水分はしっかり補給しましょう。

関連記事ドライマウスが口臭の原因になっている!?喉が渇いているだけと思っていたら大間違い!!

食物繊維や乳酸菌が多い食品を食べよう

運動や水分をしっかり意識しながら、善玉菌が多く含まれる食品を食べて腸内環境を改善させましょう。野菜やヨーグルトを定期的に食べる事で腸内に大量発生している悪玉菌を退治するのです。しかし、食べ過ぎは逆に口臭が悪化する原因にもなりますので注意が必要です。

関連記事果物は口臭に効果があるのか?口臭予防になる果物まとめ。

関連記事ヨーグルトの口臭予防効果の審議!!食べると口臭が消えた!?真似して口臭がキツくなる場合もあるんです!!

-匂いの種類
-

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.