口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭対策

家を出る前にまずチェック!!自宅で出来る対策と口臭セルフチェック方法

投稿日:2018年8月29日 更新日:

Pocket

チェックしよう

日ごろの口臭ケアの効果がきちんと発揮されているのか気になりますよね?かといって誰かに息をハァッ~と吹きかけ『息臭くない?』と聞ける人なんてそうそういません。自分の口臭があるかどうかは他人ではなく自分で確認したいところですよね。

大事なデートやコンパに出かける前に、【自宅で出来る口臭セルフチェック】を紹介していきます!!

 

予定日前日・当日の口臭ケア

セルフチェックの方法を紹介する前に、まずは口臭ケアの基本をおさらいしてみましょう。

口臭対策は一朝一夕で出来るものではなく毎日の積み重ねによりケア出来るものですが、ここ一番というときに念入りにおこなうことである程度は効果が発揮されます。出かける前の口臭を軽減するには当日の朝からではなく、前日から始まっているんです

前日の口臭ケア

『明日は彼氏とデートだから口臭がしないように朝の歯磨きを念入りにしておかなくっちゃ♪』

大事な場面で口臭が発生しないように、当日の朝に念入りにケアを行っているようではまだまだ半人前です。実はここ一番の口臭ケアは前日から始まっています。予定の前の日にどう過ごすかで、当日のケアの効果も向上しますし、口臭の発生リスクを極端に減らすことが出来ます。

臭いの強い食事は控える

にんにくの効いたお肉前日の食事で摂った成分は翌日まで体内に残っています。その中に臭いが強い食べ物があった場合、当日にいくら歯磨きをしてもなかなか防ぐことは出来ません。というのも、摂取した食べ物の残留成分が口腔内であれば除去も可能ですが、体内に吸収された成分には体外からのケアでは除去できないからです。吸収された成分は胃腸で分解され血中に混じり合います。それが肺周辺の血管から肺内部に侵入し、呼気として排出されます。皮脂からも分泌されますので発汗により体臭がキツくなるのも要注意です。

臭いが強い食事で真っ先に思い浮かぶのはニンニクだと思いますが、ニンニクの臭いの元である成分の【アリシン】は体内で残りやすく、16時間程は臭うものとされています。焼肉やキムチなどのニンニク料理を夕食で食べた場合、翌日の昼頃まで臭う可能性があります。意外にもネギ類に含まれる臭い成分もニンニクと同じアリシンですので、同様に控えたほうが良いでしょう。

関連記事にんにくを食べてしまった時の口臭対策。何もしなければ翌日にもしっかり臭いは残ってます。

関連記事玉ねぎに臭いの成分はにんにくと同じ!!食べた次の日まで臭いの元はのこっています。

アルコールを控える

アルコールで乾杯前日にお酒を飲むのは可能な限り控えましょう。食べ物同様にアルコールも体内で分解されるまでの時間が長く、翌日まで臭いの元が残っています。アルコールは肝臓により【アセトアルデヒド】という物質に分解され、特有の臭いを放ちます。その分解に必要なものは『水分』です。やむを得ずアルコールを摂取した場合には十分な量の水分を摂取するようにしましょう。

アルコールを摂取した際の水分量は、思っている以上に取り入れる必要があります。なぜならアルコールは利尿作用があるからです。お酒を飲むとトイレが近くなると思いますが、あの現象はアルコールの働きによるものです。【十分な量の水分量=アルコール分解に必要な水分量+利尿作用により失う水分量】であり体格やアルコールへの耐性にもよりますが、摂取したお酒と同量の水を飲む事をおススメします。

体内の水分量が減った状態で寝てしまうと、翌日の口臭が倍増します。アルコールの分解が鈍るほか、唾液の減少に繋がるからです。唾液の分泌量は睡眠中に最も少なくなってしまい、口腔内の細菌が活発に働くようになります。起床時に口臭が強くなるのもこのことによるものです。細菌が多ければ多いほど翌日の歯磨きで除去しきれない細菌が多くなるのは明白です。

関連記事ドライマウスが口臭の原因になっている!?喉が渇いているだけと思っていたら大間違い!!

あえて書くほどでもありませんが、寝る前の歯磨きは必ずしましょう。既述のように睡眠中は口内細菌が増える傾向にありますので、寝る前の歯磨きを怠ると翌朝には細菌が大量発生してしまいます。

当日の口臭ケア

前日に臭いの強い食事やアルコールの摂取を控えれたなら、当日の口臭や体臭は軽減されていることでしょう。更に当日のケアも合わせることで口臭対策はバッチリです!!

シャワーを浴びる

シャワーを浴びる口臭とは少し違いますが、体臭を抑えるのに効果的です。体内の臭い成分は呼気以外にも皮膚の表面にも発生しますので、それを朝にきれいさっぱり洗い流すことで臭いを防止するのです。睡眠中は意外に汗もかいていますので臭い成分と一緒にさっと洗い落としてしまいましょう。寝癖も直りますので、朝シャワーは意外に時短になるんですよ。

 

歯磨きをしっかり

歯磨き基本中の基本ですが歯磨きはしっかりしましょう。睡眠中に増殖した細菌をどれだけ除去できるかで、その日1日の口臭の発生具合が決まるいっても過言ではありません。歯間や歯と歯茎の隙間などは磨き残しが多い場所になりますので注意しましょう。

また、歯ブラシ以外にデンタルフロスマウスウォッシュ舌磨きうがいもしっかりすることも重要です。というのも歯磨きで除去出来る口腔内の汚れは全体の25%程での頃に75%は舌や歯茎に付着しているのです。これらもしっかり除去することで可能な限り口内の汚れを減らしていきましょう。

朝ごはんはしっかり食べる

たっぷりの朝ごはん"お腹が減らない、臭いが残りそう"等の理由で朝食を抜くことはやめましょう。口臭予防になる唾液は食事を摂る事で自然と分泌量が増えるからです。また最も唾液の分泌量が増えるのは食後で、更に咀嚼(そしゃく=噛むこと)により唾液の分泌を促すことに繋がりますのでドリンクやスムージーだけではなく、しっかり噛み応えのあるものを食べましょう。

 

さぁ出かけるぞ!!その前に口臭をセルフチェック!!

そろそろ出かける時間になりました。以上の事柄を済ませたので大丈夫だとは思いますが、念のため自分で口臭をセルフチェックしておきましょう。準備するものはコップorビニール袋だけでOKです!!

コップorビニール袋で自分の口臭をチェックしよう

用意したコップに自分の息をハァ~と吹きかけて、漏れないように一旦手で蓋をします。そして2、3回深く大きく深呼吸をしましょう。その後にコップに溜めた自分の臭いを嗅いでニオイが無ければOKです。

ビニール袋を使う方法もやり方は同じですが、注意点としてコップやビニール袋に匂いが付着していないものを使用しましょう。

ちなみに朝食を摂った直後におこなうと食べたものの匂いがするとは思いますが、そのようなニオイは唾液により自然と減少していきますので問題はありません。時間に余裕があれば食後少し時間をおいてチェックしてみましょう♪

もっと簡単にチェックしたい!!という方はブレスチェッカーという口臭測定器も販売されていますので試してみてはいかがですか?

-口臭対策
-,

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.