口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭豆知識

痰が臭い原因を解説。

投稿日:2018年8月21日 更新日:

Pocket

疑問を解く

喉がゴロゴロして違和感を感じ、人気のないところでペッと吐いた『』が臭かったらどうします?

私って口臭いのかな?』『みんな気づいてるの?』と、不安になると思います。実際のところ痰が臭いという現象は何が原因なのか、そして口臭との関係性はあるのか解説していきたいと思います。

 

痰って一体なんなの?

まず初めに『痰』の事を知っておきましょう。

痰とは身体から分泌される粘液の一つで、原則的に肺や気管支等の呼吸器系で作られたものを指します。体内に細菌やウイルスなどの異物がいた場合、身体の防御反応として粘液で絡めとり、塊として体外へ放出します。

健康な人でも常に分泌されていますが、普段は気道の表面で再吸収されたり、喉の途中まで上がってから自然に飲み込んでしまったりと体外へ出ない場合が普通です。しかし細菌の量が増えると、それらを体外へ放出するために粘膜の量も増えますので痰の量が増える形になります。

つまり痰とは身体が細菌の塊なんです。

だったら匂いが発生しそうなものですが、本来、痰は無臭です。

匂いは気化してから初めて感じることが出来るのですが、粘膜で覆われた細菌は匂いをほとんど感じることが出来ません。

 

痰が臭い原因

じゃあ痰が臭い原因って何?という疑問が残ります。

粘膜で覆われて匂いがしないはずの痰が臭い場合、放出された痰に含まれる細菌量が非常に多い可能性があります。

この時に注目したいのが【痰の色】です。

健全であれば無色であるはずの痰が、極端に白色がかっていたり黄色っぽかったり、ひどい場合は緑色の場合もあります。

これらの色がついた痰は細菌やその死骸、また細菌と闘っていた白血球などによるものです。細菌による炎症がひどい場合、退治しようとする白血球の量も増えますので炎症の程度と痰の色は比例しています。

痰が臭い場合に考えられる原因

急性気管支炎・肺炎・結核・風邪・インフルエンザ・肺がん・気管支喘息・喫煙・蓄濃症・心因性

痰が臭いからといってこれらの病気にかかっていると断定は出来ませんが、可能性は否定できないものになります。

原因が細菌によるものという点に関しては概ね間違いはないので早めに病院で検査を受ける事をお勧めします。

一般的な検査では肺や喉のエックス線写真を撮り、痰を採取して中に含まれる細菌の特定が可能です。

関連記事鼻水や痰が原因の口臭。無意識でやっている口臭原因づくり。

-口臭豆知識
-

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.