口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭豆知識

鼻水や痰が原因の口臭。無意識でやっている口臭原因づくり。

投稿日:2018年8月3日 更新日:

Pocket

唾を飛ばすラマ

鼻水が喉に絡み、そこから口臭が発生しているような気がするとお思いの方はいらっしゃいませんか?

少し気になったとしても、人に匂いを嗅いでもらうことなんて出来ませんよね。でも実際、鼻水や痰が口臭の原因になることはあるんでしょうか?

 

鼻水・痰は細菌の塊

細菌がたくさん鼻水と痰は同じようなものですが少し違います。

鼻水は鼻の中の鼻線や杯細胞から分泌されるものに対し、痰は肺や気管支などから発生します。

同じなのは【細菌やウイルスを絡めとり体外へ排出する】点です。つまり人間の防御反応の一つである鼻水や痰は細菌の塊なんです。

これまで本サイトでも、細菌が口臭原因になっているという記事をいくつも書いてきました。ですが、鼻水や痰は基本的に無臭なんです。匂いは気化して初めて感じることが出来ますが、鼻水や痰のように粘膜で覆われている場合はほとんど感じることが出来ません。

ですが、鼻水や痰がものすごく臭い!!という方も確かに存在します。

鼻水や痰は基本的には無色透明ですが、稀に黄色や緑色の場合があります。そういった場合、これらは十分口臭原因になり得ますので注意が必要です。

 

鼻水や痰が臭い原因

匂わないはずの鼻水や痰からどうして悪臭が発生するのか、それにはいくつか理由が考えられます。

鼻水や痰は人間の防御反応の副産物です。体内に侵入してきた細菌との闘いが激しければ激しいほど、痰や鼻水に含まれる細菌やその死骸は多くなります。それらは悪臭のガスを発生させるので、色のついた鼻水や痰は匂いの原因になっていると考えられます。風邪の時のように、体内の細菌が多く、またその細菌の餌もたくさんあるような状態は注意が必要です。

他にも以下のような理由が考えられます。

蓄膿症

蓄膿症とは鼻の中にある副鼻腔という場所が炎症を起こし、膿を発生させてしまう病気です。発生した膿は鼻水や痰に混ざる場合があります。

後鼻漏

鼻水は通常、体外へ排出されるものですが、鼻の奥から喉へと流れ込む場合があります。しかし、その量や回数が多いと鼻水に細菌が発生し、喉に炎症を引き起こす原因になります。

肺の病気

肺の病気肺化膿症気管支拡張症など、肺の諸症状で痰が匂う場合があります。肺化膿症とは肺の組織が細菌によって破壊されそこに膿が溜まる病気です。その膿は当然、痰にも含まれますので痰から悪臭を発生させてしまいます。

 

 

 

知らず知らず、鼻水や痰を飲み込んでいる事はありませんか?

絶対やめて既述の通り、鼻水や痰は細菌やその死骸の塊です。過去記事にも書きましたが、これらは口臭の原因で有名な舌苔(舌の表面にできる汚れ)と同じです。飲み込んだ痰や鼻水は全て胃の中で殺菌されることはありません。扁桃腺に溜まり、濃栓を引き起こしたり、喉や気管に溜まることも十分に考えられます。

人前で体外へ出すことはなかなか難しいかもしれませんが、出来るだけ飲み込むことは控えましょう。

-口臭豆知識
-,

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.