口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭対策

口臭外来ってどんなことするの?治療を安く抑える方法もあるよ。

投稿日:2018年7月2日 更新日:

Pocket

歯医者での治療口臭に悩まれている方、何が原因か分からず自分ではどうしようもない状態に陥ってはいませんか?

口臭の原因は人それぞれで、口臭対策アイテムやネットの情報を試したとしても効果がないことが多々あります。自分の口臭の原因が胃腸の不調による口臭なのに、口腔内をケアする事必死になっても全くもって解決にはなりません。

一人で悩みを抱え込む前に、まずは口臭外来を受けてみませんか?

 

口臭外来とは

歯の治療口臭外来とは、口臭やそれに付随する問題や悩みの原因を突き止め治療することをを目的とした専門治療の事です。口臭の原因の様々なものがありますので、総合病院の内科や外科でも行っている所はありますが、一般的には専門医のいる歯科で行います。

自宅には無い専門の器具や機械を用いて測定を行いますので、自分の口臭がどれほどのものなのか、どこからくるものなのかが分かります。

口臭外来は永続的な治療を目的としていますので、初診だけで終わることはほとんどありません。初診後の数値をもとに再検査を幾度と行い、症状が改善されているかどうかをチェックします。症状の度合にもよりますが一般的には2~3ヵ月程度のところが多いです。

 

口臭外来の流れ

では実際に口臭外来ではどのような治療が行われているのでしょうか?ここからは口臭外来治療の具体的な流れを紹介していこうと思います。

口臭外来のその前に・・・

確認 YESorNO口臭外来は少なからず費用のかかるものですので、一時的な口臭自臭症(自分は臭いと勝手に思い込んでしまう症状)の確認の為にまずは自分で口臭をセルフチェックしておきましょう。

口臭を自分で確認するには『自分で自分の匂いを嗅ぐ』のが一番です。

マスクを鼻までしっかり覆い、ハ―ッと口から息を吐き出しましょう。この時に臭いっ!!と感じたら口臭がある事を示します。口臭は少なからず匂いはありますので、強烈な臭気でない場合は口臭は無いと判断してもらって構いません。

ビニール袋を用いる方法もあります。ビニール袋に自分の息を吐き出し、袋の口を絞って10秒ほど待ちます。軽く深呼吸をした後、袋の中の匂いを嗅いでみて下さい。袋内に溜まった匂いが臭いと感じたなら口臭が発生している可能性が高いと言えます。

口臭外来の予約

まず最初に口臭外来を行っている歯科医院を探しましょう。今では内科や外科でも口臭外来を行っているところもありますが、口臭の90%は口腔内にありますので、専門である歯科での受診をおススメします。

口臭外来は虫歯等の病気とは違い、治療内容や費用も病院ごとに違います。口臭自体は病気ではなく保険適用外になりますので

各病院の口臭外来の内容をしっかりチェックしましょう。

口臭外来 おススメの選び方

計算 予算上記でも書いた通り、口臭外来には保険がほぼ適用されません。"ほぼ"というのがポイントで、虫歯や歯周病が原因あればそれらの治療には保険は適用されます。つまり、口臭の原因を調べる【口臭検査やカウンセリング】には保険が適用されず、口臭原因によっては保険適用治療が受けられるという事になります。

口臭があるかどうか確認したい!!と検査される方もいますが、いきなり口臭外来にいくとビックリするような金額がかかります。

まずは歯医者で保険適用治療される一般的な虫歯や歯周病のチェックを行い、それらが口臭の原因でなければ本格的な口臭外来を受診しましょう。

病院によっては口臭外来の中でも問診やカウンセリングは無料で行ってくれるところもありますので、病院選びの基準にしてみてもいいですね♪

いざ口臭治療へ!!

病院にもよりますが、診察当日は出来るだけ食事を摂る前に治療を開始します。正確な検査を行う為に、食事後の唾液による細菌量の変化や食べかす等は極力作らないようにします。

カウンセリング

アンケート事前にアンケートをとる病院が多くありますが、それらを元に医師との問診が始まります。

口臭の悩みはデリケートですが、恥ずかしがらずしっかり答えましょう。ここで変に嘘やごまかしが入ってしまうと今後の治療にも影響してしまいます。

食生活や歯磨きの回数はもちろん、口臭が発生したことによる心境の変化なども聞かれます。

事前検査

カウンセリング後は本格治療前の事前検査を行います。

口腔内の細菌数をチェックする【アテイン検査】、ガスセンサー等の口臭測定器を用いた【口臭測定】、唾液の量や状態をチェックする【唾液検査】、糖尿病や口臭が原因の疾患をチェックする【尿検査】などがあります。

治療プログラムの作成

医師と相談し治療プログラムを組むカウンセリングや事前検査の結果を元に、患者にあった治療プログラムを作成します。

虫歯や歯周病などの歯科治療をはじめ、歯磨き不足による歯垢や歯石についても指導してくれます。

歯石や歯垢は歯周病の元凶で、口臭原因のなかで最も多いものです。

関連記事歯石は口臭原因No1!!放っておいて得は無し!!歯石の悪影響と歯石除去の種類。

また、口臭の原因が耳や喉の可能性があれば耳鼻咽喉科、胃や腸であれば内科への紹介状も貰えます。

病院で受けた指導をもとに生活しましょう。

 

ここまでが初診治療となります。治療時間は病院によって違いはありますが一般的に2~2.5時間ほどです。

再診

再診の頻度は病院によってさまざまですが、口臭が軽くなっているか、無くなっているかを定期的に確認します。一般的には初診時よりは費用・治療時間はともに短い時間である事が多いです。

口臭が無くなったら終了

ハッピーな気持ち口臭が無くなるまでの期間(治療開始~完治まで)は一概には言えませんが、大体2~3ヵ月ほどです。一旦口臭が無くなっても、再発しないように指導内容は継続して行いましょう。

 

 

口臭外来の費用は?

お金がかかる口臭外来には保険は適用されません。

一般的に初期診療で2万円~3万円、再診治療で1.5万円程度の病院が多いです。再診治療は1回で終わることはまずありませんし、治療の中で専用の器具(舌ブラシなど)や薬の代金を請求される場合もあり、全て合わせると10万円以上かかる場合もあります。

口臭は治したいけどそんなにお金はかけたくないのは当たり前です。上で述べたように、最初に歯医者で保険適用される虫歯や歯周病のチェックをしておくだけでも費用は大きく変わってきます。更に内科や耳鼻科でも事前に診察を受けておけば更に費用が抑えられる可能性があります。

 

まとめ

調べてから行動口臭外来についてまとめてみましたが、やはり問題は費用だと思います。

口臭外来は専門医のもと専用の器具などを用いて診察しますので、確かに改善方向に向かうことが多いのですが、かかるお金がネックになってネガティブな印象になっている傾向にあります。

私が思うに、口臭に対して軽く悩んでいる程度で口臭外来を受けるのはあまりおススメしません。そのような方々は通常の歯医者での指導や治療で十分完治するような症状である事が多いからです。

口臭に対して長年重く悩んでいる方は、通常の歯医者での治療は既に経験しており、それでも治らない方ばかりです。そういった方達にとっては口臭外来は素晴らしいものになりますので、費用を安く抑える方法をしっかり使って受診してみてはいかがでしょうか?

-口臭対策
-,

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.