口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭予防 食べ物や飲み物による口臭

野菜で口臭が治る?野菜の持つ口臭対策効果

投稿日:2018年6月17日 更新日:

Pocket

たくさんの野菜

野菜を積極的に食べれば口臭は防げる?

口臭の原因は食生活のバランスが悪くなったことで発生する場合があります。

現代は食の欧米化がどんどん進み、数十年前と比べても肉や魚中心の食事になっているのは明白です。肉や魚にも多くの栄養素が含まれていますが、偏った食事をしていては体に異変を起こしてしまいがちです。

近年、『子供の口臭』が問題になっているという話があります。

原因は様々あるでしょうが、その一つに野菜不足が挙げられており、各ご家庭での食事のあり方が問われています。食生活が変わった時代に子供だった方が、親となり子育てをしているので、自分では知らず知らずのうちに偏った食事を食卓に並べてしまいます。

口臭を発生させる『嫌気性細菌』はタンパク質が大好物ですので、肉や魚はまさに細菌の大好物なんです。

肉食と野菜食の口臭の違い

肉も野菜もどちらも適切に摂ることが大事なのですが、実際はほとんどの方が肉中心の生活になっています。

1日における食品のバランスの取れた摂取量

主食・・・ごはん550g or 食パン5枚

主菜・・・肉や魚、卵など 150g

副菜・・・緑黄色野菜100g 淡色野菜200g

他にも必要な食品はありますが、ざっとまとめるとこうなります。

注目してほしいのは主菜と副菜のバランスです。肉や魚などのタンパク質は150gに対し、野菜類は倍の300gは必要です。

あなたの直近1週間の食事を思い返してみてほしいのですが、肉より野菜を多く食べた日が1日でもあるでしょうか?

肉食の口臭

肉食動物肉や魚は消化の際にガスを発生させます。このガスが胃や腸で溜まり、呼気となり口から排出されてしまうのです。

また、口臭を作り出す細菌類はタンパク質を分解し増殖しますので、食べかすが舌の粘膜に付着してしまい、それを餌に細菌はどんどん増えてしまいます。

肉食動物全般にいえることで、全体的に口が臭い傾向にあります。犬やトラなどはもちろん、アシカやトドなど肉や魚ばかり食べている動物の息はとてつもなく臭いです。

関連記事獣臭い口臭ってどんな臭い?原因と対策まとめ。

 

野菜食の口臭

草食動物野菜は食物繊維の固まりです。胃腸の調子を整え、口臭の原因のガスを減少させてくれます。

また、野菜は繊維質ですのでどうしても『噛む』行為が多くなりますので、唾液の分泌量を促し、口腔内も清潔に保ってくれるのです。

関連記事唾液の知られざる口臭予防能力!!

野菜食は胃腸の状態を整え、口腔内をも清潔にしてくれるので口臭を防ぐには必ず取り入れなければならない対策法です。

 

野菜食は口臭を防ぐ

口臭の原因は様々ですが、主に免疫力の低下や自律神経のバランスが崩れることで発生します。詳しいことは自律神経失調症と口臭の関係性に書いてますので良かったら参考にしてみて下さい。

これらの症状に大きく関わっているのはストレスや胃腸の状態です。

野菜には食物繊維だけではなく、多くのビタミンやミネラルが含まれています。これらの豊富な栄養素が胃腸を健康にし、下痢や便秘を防ぎ、ストレスを軽減してくれるので、野菜を食べるというのは非常に大事なことになります。

上記で述べたように、1日に必要な野菜の量を摂取するのは容易なことではありません。外食での食事では当然ながら、お家で適正な量の野菜を用意するのもかなり負担になります。そういった場合にサプリメントや漢方などに頼ってしまいがちですが、それらだけで補える成分は全てではありませんし、何より咀嚼の回数が減ってしまいます。

野菜食は栄養面だけではなく、唾液の量にも影響していますので積極的に取り入れてみて下さい♪

-口臭予防, 食べ物や飲み物による口臭
-

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.