口臭に悩む男性女性の為のサイト

食べ物や飲み物による口臭

お酢で健康的に口臭対策。お酢が苦手な人でも続けられる方法

投稿日:2018年6月7日 更新日:

Pocket

口臭は口腔内の環境からだけではなく胃や腸から発生する場合もあります。その場合、歯磨きや舌磨きを熱心に行っても効果が得られずストレスが溜まって更に口臭が悪化するなんて事もよくある話です。匂いをごまかす為にガムやタブレットを愛用している方もいらっしゃるでしょうが体内からの匂いと混じり合って、何とも言えない匂いを周囲にまき散らしてしまうでしょう。

そんなときにお酢が効果的なんです。

 

お酢の効果

胃から発生する口臭は主に消化不良によるものです。食べたものが長い時間胃の中に残ってしまい発酵、腐敗してしまうことで口臭を発生させています。過食や偏食、ストレスなども胃に負担をかける原因となり、胃酸の分泌に影響してきます。

お酢は弱った胃を手助けする効果をもつほか、お酢そのものに抗菌効果があるんです。

消化促進

お酢は胃酸の分泌を促進させる効果があり、食べ物の消化を速めてくれます。胃酸を多く分泌することで胃の中の滞留時間を短くし、食べ物の発酵を防いでくれます。肉や揚げ物などの脂っこいものは消化されにくいので一緒にお酢を摂取することで胃もたれを防止する効果があります。

疲労臭を軽減

人は疲れてくると体臭や口臭が発生します。詳しくは疲れてくると匂ってくる疲労臭とは?に記述していますが、お酢に含まれているクエン酸は体内にたまった疲労物質アンモニアの分解を手助けしてくれる働きがあります。

関連記事疲れてくると匂ってくる疲労臭とは?体臭だけではなく口臭も影響するんです。

お酢の効果は即効性のあるものではありませんので、継続して摂取する必要があります。毎日の生活の中にうまく取り入れていくにはどうすればいいのでしょうか。

 

お酢が苦手な人は果実酒がおすすめ

お酢による効果は分かりましたが、調味料として使われているお酢を一気飲み出来る人は少ないと思います。飲むお酢として有名なのは黒酢がありますが、苦手な人はむせてしまってなかなか続けることが出来ません。そんな時におススメなのは果実酢です。

飲みやすい【りんご酢】

りんごの果汁を原料としているお酢で、比較的飲みやすいものが多くあります。りんごに含まれるポリフェノール抗酸化作用を持つので口臭だけでなく体臭老化にも効果があるとされています。

にんにく料理を食べた後にも効果的ですよにんにくを食べてしまった時の口臭対策

 

豊富な種類のある【柑橘酢】

柑橘酢クエン酸を多く含んでいるものが多いのが特徴です。その種類は多く、柚子やシークワーサーなど原料のもととなった果実によって酸味や甘みが違いますので自分にあったお酢を選んでみて下さい。

 

 

ほかにも『イチゴ酢』や『ざくろ酢』などもあり、どれも口臭だけにとどまらず、それ以外の効果がありお勧めです。

果実酢はヨーグルトやはちみつとも相性がいいのでお酢に混ぜて食べるのもいいでしょう。はちみつ自体にも口臭予防効果がありますので効果はかなり期待できますよ。

関連記事はちみつで口臭や虫歯が無くなる!?はちみつの意外な効果

 

お酢を飲むときの注意点

体にいいからといって闇雲に摂取するのは控えましょう。

飲むお酢にはそれぞれ希釈度があり、そのまま飲めるものもあればジュースなどで割って飲むものもあります。お酢は基本的に酸性なので濃度の濃いものを飲むと逆に胃や喉を荒れさせてしまうので注意が必要で、特に空腹時は胃を痛めてしまうことになりますので食事中か食後に飲みようにしましょう。お酢の持つ酸性成分は寝る前に飲むと歯が溶ける酸蝕歯(さんしょくし)にもつながりますので注意して下さい。

過剰な摂取もダメです。大量に飲めば効果があるというものでもありませんのでお酢ごとの適正量で飲むようにしましょう。また、お酢は体を冷やす効果もありますので冷え性の方はなおさら飲みすぎには注意してください。

 

お酢は飲み方や量さえ守れば健康にも美容にも効果がある食品です。無理しない程度に生活にうまく取り入れてみてはいかがでしょうか♪

-食べ物や飲み物による口臭
-

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.