口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭対策 食べ物や飲み物による口臭

はちみつで口臭や虫歯が無くなる!?はちみつの意外な効果

投稿日:2018年6月1日 更新日:

Pocket

はちみつはちみつって甘いものだから虫歯になるんじゃないの?虫歯になったら余計口臭がキツくなっちゃうじゃん!!

そう思っている人は多いと思いますが、意外にも虫歯口臭予防にはちみつが効果的なんです。色んな方法を試してみたけど今いち続かない...なんて人でもはちみつなら長く続けられる口臭対策になるかもしれませんよ♪

 

はちみつが口臭・虫歯予防になる理由

今やはちみつが体にいいというのは割と有名な話ですが、具体的にどういう効果があるんでしょうか。

殺菌作用

殺菌はちみつには強い殺菌作用があり、炎症を抑えたり細菌の繁殖を防ぐ効果があります。口臭も虫歯も基本的には細菌が増殖して発生してしまうものですから、はちみつの持つ殺菌作用は効果的です。風邪をひいてが痛くなったときにはちみつを飲むことがありますが、あれも喉の炎症を抑えているという事になります。

口の中を清潔にしてくれるという事は、歯肉炎口内炎にも効果があります。

腸内環境を改善

ダイエットにも効果的といわれているはちみつですが、理由の一つに便通を良くするというものがあります。はちみつはグルコン酸やオリゴ糖といった善玉菌を増やす効果がある成分が多く含まれており、腸内環境を整えてくれます。口臭には胃や腸から発生する場合もありますので内臓の調子が良くなると口臭も防げます。

関連記事口臭を治すには善玉菌を増やして悪玉菌を減らせばいい

舌苔を除去してくれる

最初に書いた殺菌効果にも繋がりますが、はちみつは口臭の原因である舌苔を除去してくれる働きがあります。舌苔とは老廃物や細菌、またはその死骸で主にタンパク質で形成されています。はちみつにはタンパク質を分解してくれる効果がありますので余計な舌苔が出来にくくなります。

 

はちみつの成分をさらに詳しく

はちみつの成分を少し掘り下げてみます。

はちみつの成分

蜜をとる蜂はちみつは当然蜂が作っている蜜で、8割が糖分で作られています。その糖分は一般の砂糖とは違い主にブドウ糖果糖で、これ以上分解されようがないものになります。(ちなみに100gあたりのカロリーは砂糖が384カロリーに対し、はちみつは294カロリーとなります)つまりは砂糖などのカロリーは脂肪として貯蔵されやすいのですが、はちみつのカロリーはエネルギーとしてすぐに消化されやすいものという事になります。

更にこのブドウ糖と果糖は虫歯菌が分解できませんので、虫歯になりにくいのもメリットです。

はちみつに含まれる成分

・ブドウ糖→エネルギー変換が早く、疲労回復に効果的

・ビタミンB1,B2→口内炎などの治療になる

・グルコン酸→強力な殺菌効果(医療用具の消毒にも使われています)

・カリウム→余分な塩分を輩出して血圧を下げる働き

主な成分だけでもこれほどの効果があります。

古代から使用されていた

古代エジプトの壁画 はちみつを使用ちなみにはちみつは古代エジプトから使われていたとい文献が残っています。そこには食用だけではなく、傷の手当て皮膚病の治療に使われていたとあります。昔は今ほど量も多く無く採取の方法も違っており、はちみつは希少品として特権階級の身分の人たちが食し、税金も課せられていたほどです。

またミイラの埋葬時にもはちみつが使われていたともされており、高い殺菌効果は古代の人も実感していたと思われます。古代エジプトといえば世界三大美女の一人、クレオパトラが有名ですが肌の手入れにはちみつを使用していたのかもしれません♪

 

はちみつで口臭・虫歯予防するには

はちみつの凄さが分かったところで、実際どういう風に使えばいいのでしょうか。

はちみつ歯磨き

普段の歯磨きで歯磨き粉を使われている方は、歯磨き粉をはちみつに変えるだけです。最初は違和感を感じるかもしれませんが慣れると癖になると思います。歯磨きによってはちみつの成分が歯や歯ぐきにまんべんなく広がりますのでお勧めです。

はちみつで口を満たす

歯磨きは普通にしたいという方は歯磨き後にスプーン1杯のはちみつを口に入れましょう。

口に入れたら舌をゆっくり動かして口内全体にはちみつが行き渡るようにすればはちみつ歯磨きと同様の効果が期待出来ます。

はちみつを舐める

個人的には一番おススメです。寝る前でも起きた直後でもどちらでもいいので、スプーン1杯のはちみつを舐める習慣をつけてみて下さい。

口臭の元になる舌苔は睡眠中に作られてしまいます。理由は唾液の減少により細菌の繁殖が活発になるからなのですが、寝る前にはちみつを舐めるだけで細菌が繁殖しにくい環境となります。

歯磨きしたらすぐ寝たいという方は朝でも構いません。夜の間に作られた舌苔を朝はちみつを舐めて除去すれば同様の効果が得られます。

舌苔に悩まれている方で、はちみつを舐める事で口臭がしなくなったという喜びの声は多く、早い人で2~3日で効果を実感できるでしょう。

 

はちみつは天然のものを使用しよう

天然のはちみつこれまで紹介した予防法は市販で売られている『加工されたはちみつ』では効果はありません。効果が無かったとか逆にひどくなったという口コミがいまだに多くあるのもこの事が原因だと考えられます。あれは食用に加工されたもので色々な添加物や調理を加えられたはちみつとなります。

はちみつは一時ブームになったころから無数の種類が市場に出回り、加工されているはちみつを天然のはちみつのように表記しているまがい物が多くあります。ですが市販でも『純粋はちみつ』や『低温加熱』と書かれたものも販売されていますので、買うときは良くチェックしてみて下さい。

 

まとめ

はちみつは天然のものであれば効果は絶大です。

ただしあくまでも口臭予防は日ごろの生活習慣を見直すことが大切です。今回紹介した内容は歯磨きや食事の栄養バランスなど、しっかり自己管理出来ている人に更に効果を生むものになります

自己管理が出来ている人は口臭や虫歯の予防だけでなく、口内炎や歯周病、便秘の解消まで効果が実感できるものですのでぜひ試してみて下さい。

-口臭対策, 食べ物や飲み物による口臭
-

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.