口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭対策

噛むならガムより昆布を噛め!!

投稿日:2018年5月22日 更新日:

Pocket

きれいな海 ミネラルたっぷりの海藻

昆布で口臭が消える!?

口が匂ってるなぁ・・と感じたらガムを噛むことはありますよね?持ち歩きも便利ですし、即効性もありますので多くの人が活用していると思います。しかしガムを噛んでいるから口臭はしない、と思い込んではいませんか?残念ながらガムは万能ではありません。状況やその人の体調によっては効果が薄いどころか更なる口臭悪化につながることもあります。

ガムを噛めばいい匂いがするので口臭も消えたように勘違いしてしまいがちですが、実は口臭を別の匂いでごまかしているだけなんです。噛んだ直後ならまだしも、しばらくしてガムの匂いが薄まってくれば元々の口臭と混じり合って何とも言えない匂いになっていまいます。ガムを噛むことも否定はしませんが、メリットもあればデメリットもあるという事を知っておきましょう。

ガムに代わる口臭対策で私がおススメなのは【だし昆布】です。どうせ噛むならデメリットが少ないほうがいいですもんね♪

 

ガムで口臭対策するメリット・デメリット

ガムを食べている

だし昆布の事に触れる前にまずはガムを噛むことで口臭の予防になる理由を説明します。

ガムを噛むことで顎や舌が刺激されて唾液の分泌量が増えます。唾液は口腔内の細菌の増殖を防ぎ清潔に保つ働きがあります。

唾液の詳しい効果唾液の知られざる口臭予防能力!!

また、ガムを噛むことでリラックス効果を得ることが出来るのでその点も口臭予防につながるとも言えるでしょう。人はリラックス状態になると副交感神経が刺激され、さらさら唾液がたくさん分泌されます。

ストレスによる口臭悩みが多い...ストレスで口が匂ってくる

しかし、ガムにもデメリットはあります。一般的なガムには添加物や砂糖が使用されていますので、その残留物が口の中や舌に残ってしまいます。細菌はそれらを好んで分解・増殖していきますので舌苔が増えることにもなります。昼ごはんの後に口臭対策としてガムを噛んでも夕方には細菌が増殖して口臭発生!!というパターンに陥いりやすいので、同じガムでも出来るだけ砂糖や添加物が含まれていないものを選びましょう。また、ガムを噛むには時と場所を選ぶ必要性もあり、会社のオフィス内や大事な顧客の前ではクチャクチャ噛んでられないません。

 

だし昆布が最適な理由

口臭を発生しにくくするには唾液と口腔内の環境がポイントです。実はこれから紹介するだし昆布、ガムよりかなり優れている点が多い優れモノなのです!!

だし昆布のここがスゴイ!! ①口腔内をアルカリ性に

食事後の口腔内は酸性に傾いており細菌が増殖やすい環境にあります。一方アルカリ性質の唾液は口臭のモトとなる細菌を抑制する効果があり、口臭の予防になります。だし昆布は食品の中でもアルカリ度が高い食品で、数値としてはずば抜けていますので口腔内が酸性であっても中和してくれる働きがあります。

だし昆布のここがスゴイ!! ②消臭・保湿効果

保湿は大事昆布のぬめりのモトとなるアルギン酸フコイダンといった成分は水溶性の食物繊維で、消臭保湿効果があります。口腔内の乾燥を防ぎ胃や腸まで届いて体内環境を良くしてくれます。

関連記事口臭を治すには善玉菌を増やして悪玉菌を減らせばいい

だし昆布のここがスゴイ!! ③リラックス効果

ガムを噛むことによるリラックス効果はリズム運動によるもので、一定のリズムで噛むことで得られるものといわれています。だし昆布にはグルタミン酸といった旨み成分が含まれており、母乳にも含まれているもので体を落ち着かせてくれる効果があります。

関連記事緊張すると息が臭くなる!?あがり症の方必見!!

だし昆布のここがスゴイ!! ④いつでもどこでも出来る

ガムは周りに甘~い匂いをまき散らしたり、人によっては噛んでいる行為が不快に感じる人もいます。だし昆布はほぼ無臭で溶かすように舐めるだけですので、周りには伝わりにくくこっそり口臭予防出来ちゃいます。

だし昆布 ガム
手軽さ
消臭効果 ○(人によっては不快な匂いかも..)
リラックス効果
効果時間 ◎(長い・溶けた後にも効果あり) △(少し短い、かつ噛み終わった後に要注意)

 

だし昆布法のやり方

だし昆布の魅力が伝わったところで、その方法を説明していこうと思います。といってもやり方は簡単で市販で売っているだし昆布を1cm~2cm程にカットして口に入れるだけです。ポイントとしては

・噛まずに舐める

・カットするときは長方形、かつ四隅の角を残す

・食べ過ぎない!!

しっかりチェックといったところです。噛まずに舐める事で効果を長く保ち、長方形&角で口の中が異物として認識しやすく唾液が出やすい環境になります。注意点としては食べ過ぎない事です。昆布に含まれている『ヨウ素』は過剰に摂取すると甲状腺に影響が出ることもあり、体がだるくなったりむくみがちになります。

 

 

まとめ

芽が出てきたらもう少しガムはやめて昆布にしろっ!!とまでは言いません。ガムはガムでいいところがありますし、注意点だけしっかり頭に入れておけば優れた口臭対策グッズです。でも私は個人的にはだし昆布をおススメします。口臭予防だけではなく虫歯予防・栄養豊富・病気予防、ガムにはない効果まで得られる恩恵は大きいと思っているからです。

どちらにしても口臭の予防に最も必要なのは口腔内・体内のケアです。歯磨きを怠っていたり暴飲暴食を繰り返している人がガムやだし昆布を噛んでも効果は得られません。しいケアを毎日行っている人が更なる効果を得られる というものですので勘違いしてはダメですよ♪

-口臭対策
-,

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.