口臭に悩む男性女性の為のサイト

口臭の原因

悩みが多い...ストレスで口が臭ってくる事もあるんです。

投稿日:2018年5月11日 更新日:

Pocket

ストレスが溜まって限界

ストレスで口が臭くなる!?

現代はストレス社会とよく言われていますが、あなたはストレスを感じていますか?感じていないという人は絶対にいないと思います。大人だけではなく今や幼稚園児や小学生でもあなたとは違うストレスと日々戦っているのです。ストレスを感じるとイライラしたり、暴飲暴食したり、逆に食べる気力が無くなったりと人によって出る症状は様々です。胃痛や頭痛、不眠症などストレスの影響は体全体に症状として現れます。

実はそのストレスが口臭にも影響しているのをご存じでしたか?

 

ストレスで口が臭くなる原因

一見ストレスと口臭は何ら関係が無いと思われがちですが大きな間違いです。口臭以外の症状に気を取られて目立っていないのかもしれませんが、それほど、口臭というのは本人に自覚症状が無い人が多いという事にもつながります。

ストレスと唾液の関係性

一番大きな原因は唾液量の減少です。唾液というのは口腔内の細菌を洗い落として清潔に保つ効果があります。唾液の分泌には自律神経が大きく関わっており交感神経と副交感神経の働き方で大きく分泌量が変わってきます。一般的にストレスを感じるときは交感神経の働きが活発になり、リラックスしているときは副交感神経の働きが強くなります。

唾液は交感神経と副交感神経のバランスが非常に大事で副交感神経が優位に働いているときに多く分泌されます。ストレスを感じて自律神経のバランスが崩れてしまい、交感神経優位の状態が長く続いてしまうと唾液量が減っていまうので口腔内の細菌は繁殖してしまいます。

・唾液の分泌量が低下 ※最近よく口が乾くなぁ~・・・

・口腔内の細菌が増殖 ※(全く気付かない)

・虫歯や歯周病などの病的口臭を発症 ※歯も痛いし歯ぐきも痛い!でも病院はめんどくさーい

・口臭発生 ※最近話すときに距離置かれてるな・・・もしかして・・

・口臭があることにストレスを感じてしまう ※私口が臭いんだ・・どうしよう・・・

ストレスにより唾液分泌量が減る ※繰り返し

 

最悪の悪循環に陥ります。ストレス→口臭→ストレス といたちごっこになってしまうとなかなか抜け出しにくい状況になり、日々悶々と悩んでいるだけになってしまいます。

唾液についての詳しい内容唾液の知られざる口臭予防能力!!

 

ストレスによる口臭の対策法

いかにストレスが口臭に関係しているかが分かってきたと思います。

ポイントはいかに自律神経のバランスを保ち、副交感神経>交感神経の状態を長く維持するかどうかがカギとなってきます。ここからは口臭対策としても使えるストレスの緩和法を紹介していきたいと思います。

食生活

毎日の食事ストレスで暴飲暴食or拒食ぎみ なんてよく聞く話ですがそんな事をすれば更に自律神経のバランスが崩れて口臭が発生してしまいます。本来、食事中は副交感神経が活発に作用している状態です。ですが、寝る直前に食事をしたり、1日1食しか食べないなんて人は副交感神経の働きが鈍くなってしまいます。(自覚症状が無くても交感神経がビンビンに動いていますよー。)

  • 1日3食しっかり食べる
  • 食事時間を出来るだけ定める
  • よく噛んで食べる
  • 寝る2~3時間前には大量に食べない

これらを意識することによって自律神経のバランスは正しい状態になります。仕事や部活をしていればなかなか難しいかもしれませんが、可能な限り努力していきましょう。

睡眠

ぐっすり寝ている質の高い睡眠は自律神経を正常に保ちます。ストレスで眠れないとよく言われているのも交感神経の働きによるものだと考えられています。脳や体は疲れているのに、寝れないという方は次の方法を試してみましょう。

 

 

 

寝る前のストレッチ

手を5秒間ギューっと握り、今度はパーにして5秒。それを左右繰り返します。手が終われば足も同様にやりましょう。そうする事により血液の循環が良くなり、寝つきが良くなります。

睡眠1時間前の入浴

人間は眠りにつくときに体温が急激に1度下がると言われています。その効果を利用し、眠りにつきやすくするのです。普通にしていれば体温を1度下げるのは容易ではありませんが、お風呂に入って体温を上げておけば1時間後には十分下がっています。

寝酒はダメ!!

お酒を飲むと眠くなりますよね?寝つきは良くなりますが、睡眠中にアルコールが分解されて中途覚醒レム睡眠が増えてしまいます。利尿作用も重なって頻繁に起きてしまいがちです。

他にもスマホやテレビを寝る直前まで見ているような方は要注意。寝るときは寝る!!と決めて布団に入りましょう。(声に出すと効果があるみたいです)

適度な運動

適度な運動は気持ちいい軽いジョギングや水泳など1週間に1度は有酸素運動をしましょう。そんな時間は無いっ!!と思ったと思いますが、簡単なストレッチでも効果はあります。また、適度に体を動かせば夜の寝つきも良くなりいい睡眠にもつながります。理想としては40分程度は続くように意識してください。

入浴時

シャワーだけではなく湯船につかる今日は疲れたからシャワーだけでいいや・・となっていてはダメです。重要なのは、湯船につかる事で交感神経を副交感神経に切り替える事です。37度~40度程度の温度で20分ほど入るのが理想的だといわれています。

 

 

ストレスによる口臭 まとめ

現代は常に何らかのストレスを抱えて生きており、ストレスを全く受けずに生きていくというのはぼほ不可能です。ストレスの感じ方は人それぞれで、解消法も一律ではありません。音楽でストレスの解消になるとも言われていますが、私には効果は全くありませんでした。お酒を飲んでストレス発散しているつもりの人もいるでしょうが、実はアルコールを摂取すると脳は興奮状態になっており、交感神経が強く働いています。つまりはごまかしているだけなんです。

ストレスは『心の風邪』のようなものです。感じたことが無い人はいませんし、ずっと感じ続けることなんてありません。あなたが生活のなかでリラックスしている時は心に栄養・薬を摂取していることになります。生活習慣を改める事で1日受けたストレスを可能な限り0にリセットすることでまた次の日に備えていくことを意識していきましょう。

-口臭の原因
-,

Copyright© クチノニオイ  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.